法人のお客さま

営業車を所有すると、自動車ディーラー、整備工場、税務事務所、保険会社などとの間で煩雑な業務が発生します。
タカラコーポレーション法人カーリースでは、これらの手間を一貫して代行し、まるで貴社の車両管理部門の代わりになるような安心で効率的なサポート業務を致します。

そして経理・財務のメリットを活かして、最小限のコストで営業車両の運用が可能となります。

車両関連アウトソーシングメリット

メンテナンスリースによる資産の有効活用

車を所有すると、車両購入から処分・入替まで、あらゆる場面でさまざまな管理業務が発生します。
これら煩わしい業務を当社がアウトソーシングすることで、大幅な省力化が可能になり、煩わしい業務から解放され、人材の有効活用を図れます。
そして、当社のメンテナンスリースを通じ、「社用車で発生するさまざまな問題」を着実に解決いたします。

トータルコストメリットとリスクマネジメント

経費削減は、まず車両管理の合理化から

リース料はリース期間中毎月定額なので車にかかる費用が明確になります。
車を所有すると毎年の自動車税、任意保険の加入、点検、車検、一般修理、オイル・タイヤ交換等、手間と経費がかかりますが、フルメンテナンスリースの場合は税金・保険・整備が含まれていますのでこれらの煩雑な管理が必要なくなります。
また、リース料は全額損金計上ができますので合理的節税効果が期待できます。

企業としてのリスクマネジメントと業務効率化

従業員の安全運動推進や、車両の利用状況の把握を行うことで、よりコンプライアンス向上を図ることができます。
また、近年では企業がEV、ハイブリット車の導入をする事で、CSR活動の一環として、環境への貢献の一つとして注目をされています。

法人のお客さま向けタカラコーポレーション人気車種

人気車種キャンペーン中! 管理コストの削減や、税金対策、
そして業務の効率化。
現状の見直しも兼ねて、
お気軽にご相談ください!

タカラコーポレーションは独自の仕入れルートより、国外車問わずどんな車種まで圧倒的な低価格提供が可能です。
大手リース会社と比較をしても小規模だからこそお客様により寄り添ったご案内をお約束いたします。